So-net無料ブログ作成


そんなあなたにGoo車検

セレナ e-power 価格 ブログトップ

セレナe-powerの残価設定クレジット [セレナ e-power 価格]

セレナe-powerの残価設定クレジット、金利が4.9%って日産の公式サイトには書いてますね。

e-powerじゃないセレナは、今ちょうど残価設定クレジット1.9%金利のキャンペーン中でした。

残価設定クレジットって、金利が下がっていても、支払中に残価が常に残っているので通常のローンよりも金利手数料は高くなりやすいので、そもそも微妙ではありますが。

クレジットでの金利手数料って、「後どれぐらい支払いが残っているか」で計算されるので、クレジットの残金が多ければ多いほど、金利手数料が発生する仕組みです。

残価設定クレジットは、数年後の車の買取・査定額分の支払いを据え置きにするものですが、その据え置きした将来の買取・査定額分にかかる金利手数料も払っていくことになります。

可能であれば、クレジット、ローンで購入する際は頭金を多く用意して、ローンを組む金額をなるべく少なくする方が、金利手数料込みでのトータルの支払額は安くなるはずです。

金利の%と月々の金額だけでなく、金利手数料込みでどれぐらいの支払いになるか、ちゃんと考えた上で残価設定クレジットは利用した方がいいと思います。

[残価設定] ブログ村キーワード

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

セレナ e-power 価格差 [セレナ e-power 価格]

セレナe-powerと通常のセレナの価格差ですが、およそ50万円です。

ただ、燃費が良いのでエコカー減税とグリーン税制の適用で、自動車税、自動車重量税、自動車取得税の減税、免税があるので、セレナe-powerと通常のセレナの価格差は実質40万円ぐらいとなります。

価格差が40万円として、燃費の違いによる燃料代の差でこの価格差を取り返そうとするとどうなのか考えてみました。

まずノーマルのセレナは・・・・

カタログ燃費「15.8~17.2km/L」
実燃費「10.81km/L」(e燃費参照)

なので、カタログ燃費の達成率は67%くらい。

セレナe-powerに当てはめると、

カタログ燃費「26.2 km/L」
実燃費「17.5km/L」

でしょうか。

実燃費から、10万km走行した時の燃料代を比較してみます。
ガソリン代は今の1Lあたり「130円」で計算します。

ノーマルのセレナ:約120万円
セレナe-power:約74万円

価格差は46万円となりました。

10万km走行して、燃料台でノーマルセレナとセレナe-powerの価格差がどうにか埋まる計算になりました。

セレナe-powerの価格差は燃料代取り返すつもりの方は、参考にしてみてください。

[燃費] ブログ村キーワード


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

セレナ e-power 価格 [セレナ e-power 価格]

セレナe-powerの価格ですが、このようになりました。


グレード名 新車価格 
X 296万円
XV 312万円
ハイウェイスター 317万円
ハイウェイスター V 340万円
AUTECH 382万円


セレナe-powerの価格、けっこう高いなぁ・・・・という印象。
標準グレードざっと+50万円ぐらいでしょうか。

ちなみにプロパイロット標準装備ではなく、価格の一番安いXグレードではオプション装備も不可です。

2番目に安い価格のXVグレードからプロパイロットは装備可能です。

さらに、プロパイロット単体では装備できず、セーフティパックBという他の安全装備などとのパッケージ価格で24万円ほど追加になります。

セレナe-powerの値引き交渉では、このセーフティパックBの価格分くらいの値引き額は引き出したいところです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車
セレナ e-power 価格 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。