So-net無料ブログ作成


そんなあなたにGoo車検

前の4件 | -

セレナ e-power 自動車税 [セレナ e-power 税金]

セレナ e-powerの自動車税ですが、現在も減税の対象なので、購入の翌年の自動車税額については、
34,500円→9,000円と、25500円の減税を受けることができます。

ちなみに、2019年4月以降に登録されたセレナe-powerがどれぐらいの減税になるかは、エコカー減税制度の見直しがどうなるかによります。

消費税増税以降の新車から自動車税の税額が変わるし、ちょっと今は税金まで考慮するといつが買い時なのか見極めが難しいタイミングではあります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

セレナe-powerの4wdがマイナーチェンジで追加? [セレナ e-power 4wd]

セレナe-powerの4wdがマイナーチェンジで追加されるかも、という情報があります。

そもそもマイナーチェンジがいつなの、って話ではありますが。

でも、ノートe-powerには4wdがマイナーチェンジで追加されているので、セレナe-powerもマイナーチェンジがあれば追加はありそうですよね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

セレナe-powerの残価設定クレジット [セレナ e-power 価格]

セレナe-powerの残価設定クレジット、金利が4.9%って日産の公式サイトには書いてますね。

e-powerじゃないセレナは、今ちょうど残価設定クレジット1.9%金利のキャンペーン中でした。

残価設定クレジットって、金利が下がっていても、支払中に残価が常に残っているので通常のローンよりも金利手数料は高くなりやすいので、そもそも微妙ではありますが。

クレジットでの金利手数料って、「後どれぐらい支払いが残っているか」で計算されるので、クレジットの残金が多ければ多いほど、金利手数料が発生する仕組みです。

残価設定クレジットは、数年後の車の買取・査定額分の支払いを据え置きにするものですが、その据え置きした将来の買取・査定額分にかかる金利手数料も払っていくことになります。

可能であれば、クレジット、ローンで購入する際は頭金を多く用意して、ローンを組む金額をなるべく少なくする方が、金利手数料込みでのトータルの支払額は安くなるはずです。

金利の%と月々の金額だけでなく、金利手数料込みでどれぐらいの支払いになるか、ちゃんと考えた上で残価設定クレジットは利用した方がいいと思います。

[残価設定] ブログ村キーワード

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

セレナ e-power 試乗 感想 [セレナ e-power 試乗]

セレナe-powerの試乗してきました。
一般道と高速道路の両方の試乗ができました。

感想ですが、思ったよりも加速は良くなかったです(; ・`д・´)

やっぱりセレナは車重が重いのかな。
ただ、e-powerじゃないセレナと違って、出足の遅さは無くなっていました。

あと、ワンペダルドライブは楽しい!・・・かも!

慣れるまで回生ブレーキのかけ方が難しくて、試乗の間は使いこなせませんでしたが、慣れればブレーキペダルをほとんど踏まずに運転は本当に可能です。

足の踏み変えが無いと、長距離ドライブが楽になると言いますが、どれぐらい長距離運転の疲労軽減があるか気になるところです。

モーター走行に変わった感想としては、e-powerじゃないセレナのパワーアップ版として、運転しやすくなっていると思いました。

e-powerじゃないセレナとも共通ですが、セレナはやっぱり運転中の視界がすごく広いのも特徴です。

サイドミラーとかバックミラー含めて、車の周囲がすごく見やすくて、大きい車ではありますが運転のストレスはあまり感じませんでした。

[試乗] ブログ村キーワード
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車
前の4件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。